トップページ > 委員会活動 > 紛議調停員会

紛議調停員会

岐阜県弁護士会所属弁護士の職務に関する 紛議につき、調停を行います。

・弁護士に着手金を支払ったのに、依頼した仕事に全然とりかかってくれない。
 ・正当な理由がないのに、弁護士が途中で事件の処理をやめてしまった。
 ・当初約束したよりも高い法外な報酬を弁護士から請求された。

このようなときには、まず当委員会にご相談下さい。紛議の申立てがあった場合には、 申立てをした依頼者等と申立をうけた弁護士 双方の言い分や事情を聞き、適正かつ妥当な解決が出来るように努めます。受付は随時行っております。
 詳しくは岐阜県弁護士会までお問い合わせ下さい。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 岐阜県弁護士会 All Rights Reserved.