トップページ > 委員会活動 > 人権擁護委員会

人権擁護委員会はじめに、活動実績、第43回日弁連人権大会宣言決議

はじめに

基本的人権を擁護し、社会正義を実現することを使命とする弁護士会の顔ともいうべき委員会です。 委員会が50年に亘って取り組んできた事件は、 警察官の職権濫用、刑務所内における拘禁、医療、信書等をめぐる問題、 中学校の髪形規制、村八分、職場の不当労働行為等々、官民の領域にわたり多岐に及んでいます。

活動実績平成3年度〜平成9年度

平成3年度より平成9年度までの活動実績は次のとおりです。

年度 
3
4
5
6
7
8
9
継続件数 
8
7
3
2
3
0
3
新規件数 
5
5
5
3
0
10
6
処理件数 
6
9
6
2
3
7
7
 
処理の内容
警告
1
0
0
0
0
0
0
勧告
0
2
0
0
0
1
0
要望
0
2
0
0
0
1
0
不処置
1
3
2
0
1
2
0
中止
0
1
3
1
1
1
4
不開始
4
1
1
1
1
2
3

第43回日弁連人権大会宣言決議(2000/10/6開催,於岐阜市)

ページトップへ戻る
Copyright(C) 岐阜県弁護士会 All Rights Reserved.