トップページ > 委員会活動 > 高齢者・障害者権利擁護センター

高齢者・障害者権利擁護センターはじめに、業務のご案内

はじめに

弁護士会の権利擁護センターは,高齢者・障害者の方々及びこれらの方のご家族の方々などに,様々な法的支援を行う機関として,岐阜県弁護士会内に設けた機関です。
 このセンターでは,高齢者・介護問題に関する専門的な法律相談をはじめとして,財産管理・任意後見に至るまで,幅広い法的支援を行います。
 なお,それぞれの法的支援には,各支援内容ごとに定められた費用がかかります。支援の内容や費用については,下記の業務のご案内をご参照ください。

業務のご案内専門相談、財産管理、成年後見

専門相談

高齢(概ね65歳以上)や,心身の障害などに関する問題をお持ちの方に対して,法的な面から様々なご相談に応じます。相談料は、30分5,400円が目安です。
 相談日程・受付などについては、法律相談のご案内をご覧下さい。

財産管理

将来心身が不自由になった時の不安に備えて,財産の管理をします。 管理は,岐阜県弁護士会の高齢者・障害者の権利擁護センターが斡旋した弁護士が管理を希望する方より委任を受けて,財産の管理等にあたります。
 費用:@委任契約時…5万4000円〜10万8000円(目安)
    A財産管理料…月額1万0800円〜5万4000円(目安)
    ※財産の規模,管理の複雑さ等により増額します。
 まずは、上記の「専門相談」を利用して弁護士へご相談下さい。

成年後見

介護保険や福祉等に関する問題について代理人となって交渉するなど,その権利擁護に向けてお手伝いします。
 費用:@着手金…5万4000円〜(目安)
    A報酬金…支援の内容や結果等によって異なります。
 まずは、上記の「専門相談」を利用して弁護士へご相談下さい。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 岐阜県弁護士会 All Rights Reserved.