トップページ > 委員会活動 > 法教育委員会

法教育委員会はじめに、法教育メニュー、費用の目安

はじめに

裁判員制度が実施され、市民の司法参加が現実のものとなった今日、市民の皆様が法及びこれを基礎づける基本原則、価値感を身に付ける必要性は以前にも増して高まっているものと言えます。
  岐阜県弁護士会では、このような要請に応えるべく、以下のようなプログラムを用意しておりますので、市民の皆様の積極的なご利用をお願い申し上げます。お問い合わせ、お申し込みは、弁護士会事務局までお願いします。

申込書ダウンロード(PDFExcel

法教育メニュー出張講義、職場訪問、裁判ウォッチング、市民講座

1、出張講義

職場、自治会、学校その他各種団体の要請を受けて、当会所属の弁護士がご指定の場所に出向き、法に関する出張講義を致します。テーマについてはご相談に応じますので、お申し出下さい。学校の場合は、一方通行の講義だけでは退屈してしまう心配もありますので、子供さんにも参加して頂ける形式の講義を用意することも可能です。
 また、学校において先生方が法教育授業をされる際のお手伝いもさせて頂くこともできますので、積極的にお声をお掛け下さい。

2、職場訪問

学校で職場訪問の企画が行われる際に、弁護士会の訪問も受け入れています。通常は、弁護士会館の見学、担当弁護士の事務所見学、裁判傍聴などを半日ないし 1 日程度で実施しています。

3、裁判ウォッチング

岐阜地方裁判所のご協力を得て、実際の刑事裁判を傍聴して頂いております。傍聴前には、弁護士が刑事手続の流れ、基本原則に関する解説をします。傍聴後には、市民の皆様の質問に弁護士がお答えします。弁護士会が公募して行う場合の他、職場、自治会、学校その他各種団体単位でのお申し込みを頂ければ随時実施しております。

4、市民講座

弁護士会の各委員会が市民向けの講座を企画し、開設致しております。各講座はそれぞれ独立していますので、お好きな講座を選んで受講して頂けます。

費用の目安

出張講義

原則として弁護士 1 名につき 1 回 3 万円より(2 時間程度を目安、交通費別途)、内容、時間等によりご相談に応じます。
 学校の生徒・児童向けに実施するものは、原則として無料です。

職場訪問、裁判ウォッチング、市民講座

原則として無料です。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 岐阜県弁護士会 All Rights Reserved.