トップページ > 会長挨拶

会長挨拶平成27年度 岐阜県弁護士会会長 森 裕之

会長写真

岐阜県弁護士会のホームページをご覧頂き、ありがとうございます。
 私は、平成27年度の岐阜県弁護士会会長の森裕之です。

弁護士は、弁護士法に基づいて資格が認められており、弁護士会は、弁護士法に基づいて設立されています。
 この弁護士法には、「弁護士は、基本的人権を擁護し、社会正義を実現することを使命とする」「弁護士は、前項の使命に基づき、誠実にその職務を行い、社会秩序の維持及び法律制度の改善に努力しなければならない」などの条文が設けられています。
 そこで、岐阜県弁護士会では、市民や企業のみなさんの法律に関するトラブルのため、法律相談(弁護士会及び各地の法律相談センターなどで実施しています)と弁護士の紹介を行っています。
 さらに、弁護士会では、人権・子ども・消費者・高齢者・犯罪被害者・法教育・中小企業問題など様々な問題を検討するため、多くの委員会を設けており、これらの委員会の活動を通じて、法律問題に対するアドバイスなどを受けられるようにしています。
 こうした活動の詳細は、ホームページのメニューからご覧頂けます。
 また、弁護士会は、法律制度の改善に向けた活動として、憲法や法律に関する意見表明、講演会、街頭での広報活動などを行っています。
 この活動は、法律家団体として、市民の皆さんに、もっと憲法や法律のことを考えていただきたいこと、そして、法律制度の改善を図ることを目的として行っています。
 法律の言葉は、難解な字句が用いられている場合もあり、市民のみなさんにとって、わかりにくい場合もあると思います。
 そこで、弁護士会では、法律について内容を検討し、問題点があれば、それをみなさんに訴える活動をしています。
 以上の通り、弁護士会は、個々の法律問題に対する活動と、法律制度全体に対する活動を大きな柱と活動しています。

岐阜県弁護士会は、今後も法律家団体として、皆様のお力になれるよう努力してまいりますので、みなさまのご理解とご支援を頂きますようお願いいたします。

岐阜県弁護士会会長 森 裕之

過去の会長挨拶

ページトップへ戻る
Copyright(C) 岐阜県弁護士会 All Rights Reserved.