まちの法律サロン(月刊ぎふ連載中)浦田益之会員

浦田益之会員プロフィール

浦田益之会員

〒 500-8811 岐阜市端詰町12
 シティサンライズ 浦田益之法律事務所
 TEL058(265)1708代
 FAX 058(265)7621


プロフィール(兼)ご案内

1.1940年生まれ 和歌山県かつらぎ町出身

県人会「紀の国会」事務局長(和歌山県の出身者はご連絡下さい) かつらぎ大使

2.同志社大学法学部卒

同志社校友会岐阜県支部」支部長(2008年11月16日開催予定の支部総会にご参加下さい)

3.1965年弁護士登録

元岐阜県弁護士会会長・岐阜大学非常勤講師
 年金記録確認岐阜地方第三者委員会委員長

4.サンライズ広場

事務所ビル4階ホールを開放しているので、申出があれば使用することができます。

5.モットー「依頼者は師であり事件はテキストである」

弁護士を育てるには、先生呼ばわりするのを止めることです。

6.市民活動として――


□岐阜東ロータリクラブ(元会長)
 「長良の風運動」を提唱して、オフィスペーパーを収集したうえ、製紙会社に持ち込んでトイレットペーパーと取り替えてもらい、それを福祉施設に差し上げています(環境保全事業)。

□更生保護法人洗心之家(副理事長/保護司)
 女子服役者の社会復帰を支援するためには、国からは半額補助しかなく、篤志家の浄財に頼らないと、「洗心之家」の維持・運営ができません。 希望がつなげる社会を維持するうえでも、志のある方のご寄付を期待しています(更生保護事業)。

□経営法務大学(主任講師)
 中小企業の発展を願って、GCG主催・岐阜新聞後援の下で、最新の経営法務情報を講義や新聞掲載の形で提供しています。

□月刊なごや「まちの法律サロン」連載
 弁護士へのアクセス障害を取り除くのに、私なりの努力をしています。

□入会の呼掛け
 ・NPO法人健康倶楽部「緑の会」
 ・異業種交流の「ゴルフ道場スーパーショット」
 ・狂言「土筆会」

ページトップへ戻る
Copyright(C) 岐阜県弁護士会 All Rights Reserved.